生活に欠かせない水周りをどういった感じで住まいに取り込むかで、その家族の個性が見えてくる。

あなたの家の配管・水回りは大丈夫ですか?

どういった水周りにするかに生活の個性がでる

新しく住まいを建築する時に、水周りの位置は非常に重要になってくると思います。
その家族がどういった生活を希望しているかによって、全然変わってくるからです。

たとえば台所の位置ですが、ここを家の中心に据えるうちは良く見かけます。
子供がいたりすると、お母さんが料理をしながら子供の様子を見られたり、少し大きくなっても勉強している姿をすぐに確認できたりする位置であったり、リビングに座る家族と簡単にコミュニケーションが取れるような間取りの台所は、建売、注文住宅の別なく良く見かけます。

次に、お風呂ですが、ここは、大きく取る家とあまり気にかけない家と二つに分かれがちです。

大きく取る家は、面積だけでなく内装や設備にもこだわった家が多く、ゆったりとした気持ちでお風呂に浸かる生活がしたい家庭です。

それと違って、内装も設備もちゃんとしていれば普通でいい、というお宅もあります。
お風呂でのんびりするというよりは体の汚れを落とす場といった感じでしょうか。

トイレは、あまり家庭によって、違いは見受けられない場です。

設備のグレードや壁紙位でしょうか。
ですが、トイレを置く位置は色々です。

廊下にある家が多いかと思ていたのですが、最近の建売住宅の間取りを見ると、リビングから直接入るトイレが意外と多いのに驚きました。
廊下を作る面積をリビングにしているせいもあるようです。

また、地方では家に1つ、都会の家では、2つ以上あるのが主流のようです。

水周りは、生活には欠かせない場です。

ここをどのように住まいに取り込むか、そこに個性が出てくると思います。

Copyright (C)2017あなたの家の配管・水回りは大丈夫ですか?.All rights reserved.